Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 07日

Fremme花糸の中のDMC糸

時々、Fremme のchart に書いてあるDMC糸の指定。
全部、Fremme 花糸でステッチできたら、いいのに~と何度思った事でしょう?!
b0068643_20585635.jpg

Kit : No.30-6821 by Haandarbejdets Fremme
Designer : Gerda Bengtsson
Size: 40 x 52cm
Fabric: 10B




Fremme花糸の中で、DMC糸が使われる理由は、色数が少ない為だと思い込んでいましたが、デザインによっては、DMC糸が持つ光沢効果を利用する為に使われる事があるようです。
25番刺繍糸2本分に匹敵する太さの糸であるFremme 花糸の中に、25番刺繍糸2本取りでステッチする針目は、刺し上がりが違うので、いつも、違和感を感じていました。その感覚は私だけでなく、Fremme 好きなステッチャーさんと何度かお話&同感した事か。。。

25番DMC刺繍糸は、約450色。ドイツの花糸VH(Vaupel&Heilenbeck )は、228色。
私がFremme と出会った頃から、Fremme花糸の色数は変わる事なく102色。
この限られた色数で、風景、植物や静物など、様々なモチーフを表現できる事の素晴らしさは、いつも感じています。

先月、ステッチハウスさんに注文したワイルドストロベリーのKit にもDMC糸が1色だけ入っていました。
この疑問をステッチハウスさん問い合わせした所、すぐにお返事をいただきました。

"昔は花糸の色数が少なかったためにDMCの糸を使っていましたが、現在は主に光沢感を出すために使われています。Haandarbejdets Fremme のキットには、DMC以外にウール、麻、シルクの糸が一部使われています" 

との回答で、納得できました。頼りになります、ステッチハウスさん!!!
ステッチハウスさんのHPの店長日記Q&A にも、その旨、掲載されています。

私が、手掛けているデザインは、殆ど"昔"の物なので、色数が少ない故のケースが多いようです。
10月になって、リビングの模様替えをした時に取り出した Fig のデザインは、2007年のカレンダーなので、こちらは、光沢感を出す為に使っているのかもしれません。どう?光ってるのかな~?
b0068643_21555238.jpg
Book : " ARETS KORSSTING 2007 " by Handarbejdets Fremme
Design: Ellen Marie Rodil
Linen : HF-Linen 12B      
Thread : Danish Flower Thread(HF)

このくすんだ色目のDMC25番刺繍糸のパープル色の糸は・・・Fremme 花糸には無い色だなぁぁぁ。
見ているだけで、ホッと癒される色の数々は、自然の色をそのまま表現している102色ならではでしょう。
程良い太さと素朴な風合いのFremme花糸は、刺し心地も良く大好きな糸です。
これからも、愛用していきたいです♪♪
b0068643_21561187.jpg


by yukamikamama | 2010-10-07 22:20 | Haandarbejdets Fremm | Comments(6)
Commented by sinkoumama at 2010-10-08 10:13
yukamikamamaさん こんにちわ
なるほど~。。。。私はフレメはまだ未体験なのですが、フィンガーフゥトのキットを刺してた時も花糸に交じって、DMCの糸が入ってました。
それも↑のような理由があるのかも?なんて思ったり。。
刺繍の奥深さを感じさせてもらいました。ありがと~。
Commented by ハルまま at 2010-10-08 11:02 x
yukamikamamaさん、こんにちは。
若い頃刺したDMCの花糸が、今では手に入らなくなりました。廃盤になったのでしょうか。今年久しぶりにDMCの花糸を使おうと思いましたら手に入らず驚きでした。
色変換表で25番から求めましたが、何だか発色が良くてお手本と違うように思えていたところです。
刺繍糸の中に嫌いな色は無いので良いのですが、小さな正解色?の積み重ねで出来上がるステッチは大きな満足を頂けますものね。
デザインされた方の思いが数個のクロスステッチにまで行き渡っているのですね。^^
DMCのパープル..光っていると言われればそんな気にもなります。

P.S.yukamikamamaさんがご紹介下さいましたミシンバーが完成いたしました。アイディアを使う事を快諾くださりありがとうございました。
愉しい手仕事時間が過ごせた事と、出来上がりの嬉しさを頂きました。
重ねてお礼申し上げます。
Commented by yukamikamama at 2010-10-09 22:33
sinkoumamaさん>
こんにちは。
DMCの糸、光っていましたか?
質感の違いを利用する事もあるようですね。
意識して見比べて見るのも面白いのかも。
Commented by yukamikamama at 2010-10-09 22:51
ハルままさん>
こんにちは。
そうですよね。DMCの花糸は廃盤になってしまったんですよね。
私は使った事はないのですが、愛用していたステッチャーさんにとっては、残念な事だと思います。
光らなくても良いので、刺し上がりの針目が揃っている方が良いな~と思います。

ミシンカバーの完成おめでとうございます。
ハルままさんの手仕事の時間が、益々、楽しくなりますね。
Commented by pista-chio at 2010-10-10 17:11
なるほど、Fremmの中のDMCにはそんな訳が!
ステッチハウスさん、そういった知識もちゃんとお持ちの上でご商売されてるんですね。
ホント、頼りになります、ステッチハウスさん!!!ですね^^
ワイルドストロベリーkitのDMCは前者の理由でしょうね。
お陰でちょっと引っかかっていたDMC3348もすっきりと刺せそうです♪
Commented by yukamikamama at 2010-10-17 11:43
pista-chioさん>
お返事が遅くなり申し訳ありません。。m(__)m
そうなんですよ。
もしかして?たぶん?な事がはっきり分かって気分スッキリです。
このKit に使われているDMC3348は、光沢感を出す為なのでしょうね。
私も、早くワイルドストロベリーを育ててみたいです♪(*^^*)


<< North Wind'...      North Wind'... >>