Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 25日

想う心

3/11の東日本大震災の日から、2週間が経ちました。
時間が経つにつれて見えてくる、想像を超える被災地の被害の大きさや津波に奪われた命の多さを知り、愕然としています。
津波から逃れようとした人達の話を新聞やTVで見聞きする度、とても悲しく辛い気持ちになります。
被災地の人達が、一日も早く日常生活を取り戻し、復興できるよう祈っています。

海外の友人から、日本を心配する声を頂いています。
先日、ドイツの友人から届いた荷物の中に、温かい言葉が綴られたメッセージカードと小さいアルファベットサンプラーが入っていました。約3.5cm×5cmの小さい小さい手仕事です。
忘れられない頂き物になりました。
b0068643_21581643.jpg

金曜日が来る度、また帰宅難民になるのでは?という不安な気持ちになります。
家族は、無事に健康で過ごしているか心配になります。
被災地から遠く離れた首都圏でも非日常な時間が流れています。
電力不足による計画停電、鉄道運行本数の減少、街の間引き照明、食料品・日用雑貨品・ガソリンの品薄、恐れていた大気・水質への放射能の影響など、不安な事も多々あります。
被災地の人達と比べたら、これ位の事は我慢しなくては。。。
安心して過ごせる日々が、早く来ますように。

by yukamikamama | 2011-03-25 22:25 | Cross Stitch | Comments(0)


<< 小さいBell Pull &q...      デンマークのクロスステッチⅢ&... >>