Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 17日

デンマークのクロスステッチⅢ "秋の嵐" 3

あまり進んでいません。
今週は、週明けから残業続きで疲労困憊でした。。。
b0068643_16203615.jpg

Book:"デンマークのクロスステッチⅢ 四季の暮らしと窓辺の花"by 文化出版局
Design : Gerda Bengtson (Haandarbejdets Fremme)
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : Danish Flower Thread(Old HF)



背景の木が伸びてきました。葉が無くて寒そうです。
強風で吹き飛んでしまったのでしょう。
b0068643_16211835.jpg

今週は、雷に打たれたような驚きの出来事がありました。
Michel Camilo と Tomatitoの公演が会社の帰り道と言ってよい場所で開催される事実!!!(@@)
Michel Camilo は、ドミニカ共和国出身のJazz ピアニスト、Tomatitoは、スペイン出身のフラメンコギターリストです。
2人のデュオアルバムは、私のお気に入りで、朝の通勤中によく聴いています。
b0068643_16352291.jpg

通勤中、駅の液晶画面で来日を知り、頭の中が真っ白に~。( ̄ロ ̄lll)ガーン
知らなかったぁ。:(T-T):
調べたら、Tokyo Blue Note公演もあったぁ。でも、すでに完売。
最近、六本木行きばかりで、表参道から足が遠のいていました。
5年位、表参道の公演チェックはご無沙汰です。

チケットの発売は当日券のみでしたが、急遽、昨晩、長女を誘って行ってきました。
昨日からスタートした、Montreux Jazz Festival Japan in Kawasaki
b0068643_16313764.jpg

昭和の匂いがするローカルな建物が会場でした。
川崎市民先行チケット予約などあったらしく、客層はいつもとは見慣れない雰囲気でした。
招待席があったり、会社帰りのスーツ姿集団や名刺交換している人もいたり、学生さんの集団も。。。

前半1時間は、オランダのJAZZ ORCHESTRA OF THE CONCERTGHEBOUW。
ビッグバンドを観るのは、5年前以上に行ったTokyo Jazz以来かな。
フェスティバルのオープニングを飾るには、華やかでぴったりと感じました。
今晩、Blue Note Tokyo で、ギターリストのLEE RITENOURをスペシャルゲストとして迎え、Liveがあるようです。
b0068643_16501061.jpg

そして、本命は、こちら~。
カミロに会うのは、今年の5月以来。
トマティートを生で観られるなんて~感動で鳥肌が立ちました。
一週間の疲れが飛んで行った気分~。
演奏は、Libertangoから始まり、アンコールにも応えてくれました。
はにかむように微笑むカミロと寡黙な雰囲気のトマティート。
2人のデュオは、2人がお喋りしているように聴こえていましたが、見つめ合って演奏している様子を見て納得♪
登場も退場も2人で肩を組んで、仲良しさんでした。
b0068643_16495177.jpg

今年の秋に、デュオアルバム3枚目「スペイン・フォーエバー」がリリース予定だそうです。
いつ、発売なのかなぁ~?
明日と明後日、Tokyo Blue Note公演に行かれる方が羨ましいです。
来年も2人揃って来日してほしい~!!!来年は、是非、Live Houseで再会したいです。
そういえば、S席6000円でアーティスト公演2つ分って、かなり、お得でした♪(^ー^* )
興奮の週末で、つい、長々と語ってしまいました。。。(≧ω≦)

by yukamikamama | 2012-11-17 17:24 | Haandarbejdets Fremm | Comments(2)
Commented by tonpotsurijune1 at 2012-11-18 21:02 x
ウフッ・・ジャズお好きでしたか。私も大好きです。なんだかお会いしたくなりましたねえ。話が尽きないかも・・・・です。
Commented by yukamikamama at 2012-12-02 15:14
tonpotsurijune1 さん>
はい、ジャズ好きです。
最近は、専ら、ジャズorフラメンコ物ばかり聴いています。
そうですね、話が尽きないかも~♪


<< ブログ開設8周年記念プレゼント♪      がま口バッグ 4 >>