Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 13日

”ARETS KORSSTING 1993 September Chaffinch” 3

葉が増えてきました。
主役の小鳥さんは、最後に登場予定です。
b0068643_20324947.jpg
Book :" ARETS KORSSTING 1993” September Chaffinch
Kit : L.N.30-6568
Design : Mads Stage
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : Danish Flower Thread(Old HF)



ストックホルムにいる長女宛てに送った国際郵便の荷物が、全て届きました。
スーツケースで運べる荷物は、23kgまでだったので、入り切らなかった品物や食料品、雑貨など色々送りました。今回の経験で、いかに、日本の郵便や宅配のシステムが素晴らしいか実感しました。日本の郵便屋さんの働きは素晴らしいです‼︎

国際郵便の利用は、今まで、アメリカ、ドイツ宛てに送った事がありますが、特に問題なく届きました。
スウェーデンでは、数年前に郵便事業改革後、郵便物の発送と荷受は、近隣のスーパーやガソリンスタンドが担当しているそうです。長女がいる学生寮の1Fにあるスーパーは、その役割をするはずですが、何故か、一番最初に届いたEMSの荷物は、違う場所の郵便局保管扱いになりました。
しかも、不在票が入っていない。。
後日、ハガキが届くそうですが、結局、ハガキは届かずでした。
荷物ごとに、追跡番号があるので、郵便局のHPで荷物の追跡をする事ができます。
あれこれ、調べたら、ポストに入らない大きさの郵便物は、届け先住所まで運ばないらしいです。
その住所に近い荷受店舗に預けるらしい。
でも、長女宛ての荷物3個中2個は、荷受店舗ではなく、郵便局保管になりました。取りに来るように言われたらしいですが、お願いして、学生寮のスーパーまで持って来てもらったそうです。でも、土日は休み。
問い合わせ電話は、なかなか、繋がらず。一日目は諦めたそうです。

2個とも重さがあり(9kgと5kg)、遠くまで取りに行くには無理があります。
しかも、EMS便で高額な送料なのに、このサービスの悪さ。信じられません‼︎
最後に届いたSAL便の荷物は、日本を離陸後、10日間、追跡表示されなかったので、かなり不安になりました。宛先国によっては、紛失する荷物もあるらしいです。

以前、日本からストックホルム宛てに送ったSAL便の荷物が届くまで、5週間かかった人のブログ記事を見ました。同じように、暫く追跡表示されなかったSAL便はポルトガル経由でストックホルム到着まで3週間かかった人もいたそうです。(汗)
これは、どこかに寄り道しているのかと気長に待つしかないと思った頃、スウェーデンの南にあるマルメに到着したと表示され、翌日、ストックホルムに到着しました。しかも、学生寮1Fのスーパーに。その日にスムーズに受取りができました。特大サイズの箱、約8kgの荷物でした。
このSAL便と一緒に、デンマークのコペンハーゲンにいる長女の友達宛てにも、SAL便の荷物を送ったのですが、長女のSAL便がスウェーデンに到着する前に、すでに受取り完了していました。集荷から9日後に受取りでした。
長女宛ての荷物、EMS便2個は、集荷から受取りまで、それぞれ、7日と5日。
SAL便1個は、11日かかりました。紛失せず、無事に届いて良かったです^_^

息子との散歩道にあるハナミズキの実が赤く色付いてきました。秋ですね。
b0068643_21332728.jpg


by yukamikamama | 2015-09-13 20:30 | Haandarbejdets Fremm | Comments(6)
Commented by miistitch at 2015-09-13 21:59
海外への荷物は届くまで本当に気をもみますね。
パリの娘への本の便はついに届きませんでした。だいぶ前の話なのでいまはどうでしょうか?
なるべくその地で物を求めてほしいのですが、やはり日本製の物の品質には届かず、留学は物入りでした。
面白いことに、日本の良さに気がつき日本語に触れる楽しみを知った留学でした。
娘さんがどんなふうにいろんな思いをするのか、楽しみですね。
Commented by miau at 2015-09-14 16:25 x
Mads Stageフレメ鳥さん!yukamikamamaさんにとてもお世話になったご縁のある鳥さん。いまでも感謝しています♡
さて、海外と日本は比べてしまうと色々と便利さが違いますね。
うちの息子は学校研修でイタリアとドイツに先日行って来た様ですがどんな感想だったのやら男の子はさっぱりです。
お嬢さんの留学生活頑張れ〜

Commented at 2015-09-14 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukamikamama at 2015-09-17 00:05
ミィさん>
本当に、仰る通りです。
国際郵便に追跡番号が付いていても到着するまでは、ドキドキでした。
日本から一歩外に出ると、それぞれの国の郵便事情次第で状況が変わるので。
フランスの郵便事情も良いとは言えないのですね。
荷物の中には娘のお気に入りの品もあり、紛失したら涙物でしたので、無事に届いて安心しました。
分かっていてはいたけれど、物価の差と品物の豊富さ、当たり前だと思っていた常識が通用しない事があれこれあり、これが海外なのかと改めて感じています。
地震があって怖いけれど、やはり、日本は良いと思います(*‘∀‘)
約一年の滞在予定ですが、勉学だけでなく生活を通じて肌で感じる事は大きいと思います。
精神的にも成長して帰国するのでしょうね。楽しみです( ^^)
Commented by yukamikamama at 2015-09-17 00:12
miau さん>
はい、忘れられない鳥さん達ですよね。 miau さんとのご縁も然りです。(*‘∀‘)
ようやく、このシリーズをスタートできて、とても嬉しいです。
完成させて、額装する日が楽しみです(*‘∀‘)
息子さんは、イタリアとドイツに短期留学されたのですね~。
是非、感想を聞いてみたいです。
長女は、去年、ロシアとドイツに行きましたが、ロシアに行った経験は、”おそロシア~”だから、あの国にはもう行きたくないと言っていましたが、帰国して数か月後には、また、行きたいと懐かしんでいました(汗)
早くも、スウェーデンには住みたくないなと言っていますが、きっと、帰国後は懐かしい~と言いそうです。
沢山の事を学んで感じて来てほしいと思っています。(*‘∀‘)
Commented by yukamikamama at 2015-09-17 00:37
鍵コメさん>
コメントありがとうございます。とっても、とっても嬉しいです。\(^^)/
こちらこそ~沢山の温かいメッセージを頂いて感激。。胸が一杯になりました。ウルウルです(涙)
ほぼ毎日のようにお邪魔しているので、とても身近な友のように感じています。(勝手に~)
私がブログを始めた頃からのお付き合いですから、同志のようですし。
好きな物のツボが似ているし~。サクサク進む速さと美しい針目の手仕事には、いつも尊敬しています。
変わらず自分の好きな世界を進められている姿は心強く、頼もしく、目標でもあります。
そして、母として子供達を見守る姿は、自分の事のように心に響きます。
これから、10年後は~想像もしなかったですが、私も同じく、手仕事を楽しんで気長に、ブログも続けて行きたいです。引き続き、ブログの記事up楽しみにしております。
これからも、よろしくお願いしますm(__)m

大きな箱に入れた荷物を国際郵便で送ったのは初めてだったので、少し不安でしたが無事に届いて安心しました。
国ごとに、都市部にもかかわらず郵便事情が大きく違うとは驚きでした。
海外からでないと気付かない日本の良さは、早くも痛感しているようです。
寒さが苦手な長女が、ストックホルムの冬に耐えられるのか。。少し心配です。
来年は、寒さにも逆境にも強くなって帰ってくると思います(笑)





<< ”ARETS KORSSTIN...      ”ARETS KORSSTIN... >>