2017年 01月 28日

Redwork 30枚目〜2

30枚目が完成しました。
デンマークのフュン島にあるアンデルセンの生家をモチーフにしました。
アンデルセンの観光名所へ行く道に足跡がペインティングされていた事を思い出して、次女と私の2人分の足跡をステッチしました。
通りすがりの猫ちゃんは、オマケです(^^)
b0068643_10585950.jpg
Thread: Cosmo #25 Col.2241
Fabric: Moley Cloth
Book: ”Red & White American Redwork Quilts and Patterns” Deborah Harding




追記:足跡の写真は、こちら^_^
b0068643_14080102.jpg
27枚目〜30枚目までの3枚は、自分で下絵をデザインしました。
左側は、オビちゃん。
右上は、スウェーデンにあるヴァーサ博物館にあるジオラマを元に。
沈もうとしているヴァーサ号と陸から見物する人達がモチーフです。
b0068643_11042267.jpg
2004年のブログ開設時には、すでに、Redworkをスタートしていました。
確認したら、放置年数は10年以上なので、実際に手掛けた時間は2〜3年あるかどうか。
作った順番を正確に覚えていませんが、うる覚え順に並べてみました。
b0068643_11232368.jpg
懐かしい〜。
Redwork本は赤と白の2冊組で、赤い本には幾つかのパターンが写せるサイズで載っています。
私が選んだ殆どのモチーフは、パターン集には載っていなかったので、白い本を見ながら好きなサイズに描きました。
b0068643_11234714.jpg
家のステッチは時間かかった記憶が。
b0068643_11240566.jpg
ポットとカップちゃんのデザイン好きです。
b0068643_11250159.jpg
うちわのデザインは、本に載っているMIKADO QUILTから選びました。
和風な雰囲気も良いです。
b0068643_11260856.jpg
ブロックの繋ぎ目には、同じ赤糸で、Feather stitchかHerringbone stitchを入れる予定です。
b0068643_11375032.jpg
本に載っている仕立て方は、裏布を付けてカバーレット、裏布とキルト芯を重ねてキルティングをしキルトにする2つの方法が書かれています。
キルトに仕立てるつもりですが、カバーレットでも良いような気がしてきました。
本のページを捲っていると、このデザインもいいなーと目が泳いでしまいます。
モーリー布地は沢山あるし〜30枚で終わりにするか、迷い中です。
b0068643_11442692.jpg



by yukamikamama | 2017-01-28 11:50 | Redwork | Comments(4)
Commented by kawasoramama at 2017-01-28 13:32
わぁ懐かしいです。
すっかり感化されて、このレッドワーク本を購入して、未だ眺めて妄想するのみで終わってます。
続きが早く見たいです(^-^)/

Commented by tano49kuraso at 2017-01-28 14:09
凄いですね。
圧巻です。
どのモチーフも素敵です。
仕立上がりが楽しみです。
頑張ってくださいね。
陰ながら応援しています。
Commented by yukamikamama at 2017-01-29 20:54
kawasoramamaさん>
このRedwork本は、お宝本ですよね〜。
作品の写真の枚数が多く、解説も詳しいですよね。
そろそろ、一枚に繋げたいと思います(^^)
Commented by yukamikamama at 2017-01-29 20:57
tanoさん>
応援ありがとうございます。
確かに、30枚全部並べたら、自分でも力作かも⁈と感じました。
どのモチーフも想い出深くて、大切な一枚一枚です。


<< Redwork 30枚      Redwork 30枚目 >>