Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 02日

Hedeboの処女作と2作目

昨日は、月1回のHedeboのお教室でした。
先生に見ていただいた完成作品2つ。
ドイリーとピンクッションです。
Hedeboは刺繍を始めた頃から憧れていた世界です。
いつか作れたら⁈が実現できて、とても嬉しいです。
夢を叶えさせてくださった秀子先生に感謝しています(^ ^)
秀子先生に会えるきっかけを作ってくださったStitch Houseさんにも感謝。
b0068643_08582644.jpg
Design: 平石 秀子(Hideko Hiraishi)




右側のドイリーは、去年の5月からスタートした処女作です。
去年の12月末に完成しました。
左側のピンクッションは2作目で、白樺素材のカゴに入れて仕立てました。
ピンクッションは、12月に持ち帰ったキットで冬休み中に仕上げました。

両方共、勝手にデザイン変更していた箇所があって、気付いた時は冷や汗をかきました(T . T)
ドイリーの中央部分を、4分割→3分割したり、ピンクッションのリックラックを内側からスタート→外側からスタートしたり。。。
その都度、「これでも、いいですよ〜。」と先生は仰ってくださいました。
優しい先生です(^^)
違うデザインとしては、それも有りですが、お手本通りに作れないなんて〜つくづく、自分の不器用さにガッカリです。
針目にも、反省箇所だらけです。

白い布に白糸での針運びは、お年頃の目には楽で無いので、いつまで出来るのか?Hedebo関連の書籍が極端に少ないので自立できるのか?まだ、進む先が見えませんが、暫くは、秀子先生にご指導いただいて学びたいと思っています。
いつか、自分でデザインして作品を作ってみたいです(^ ^)
白樺素材のカゴに入れるピンクッションは、デザイン違いで、もう1つ作ります。
最近は、夜の時間帯でも針運びできるようになったので、来月のお教室までには仕上げたいです(^^)








by yukamikamama | 2017-02-02 09:47 | Hedebo | Comments(0)


<< ”Band Sampler” 30      Blossom Time〜On... >>