Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 02日

Isabella Brackin 1832 Sampler 6

左側から進めているボーダー模様は、右角を曲がり、もうすぐ、右下の終点へ辿り着きそうです。
右列は、Isabellaちゃんの刺し間違いが多いので、注意が必要です。
b0068643_08020805.jpg
Chart: Isabella Brackin 1832 Sampler by Historic Stitches
Linen: Wichelt linen 28ct sandstone
Thread: DMC
Stitch Count: w240×h235




昨晩、やっと、抱えていた一仕事が終わり、ひとまず、ホッとしました。
週末から、コンタクトレンズを付け始めましたが、近視レンズなので近くが見えずらく、お昼休みの針仕事が苦しくなっています。
リネンの織り目や針穴がはっきり見えず、全然、先に進みません(T . T)
スマホの文字も見えずらいです。

かなり、乱視が進んでいるようですが、近視+乱視のコンタクトレンズは世の中にないので、コンタクトレンズの上に乱視補正用の眼鏡を掛けないと遠くははっきり見えないです。
妥協が必要らしい。

普段は必要な時だけメガネを使いますが、最近、裸眼でpcの文字が見えずらくて困っています。
メガネの欠点は、長時間掛けていると頭痛がする事、階段の上り下りが怖い事、顔にフレームの跡がつく事です。

近視用コンタクトレンズの欠点は、近距離が見えずらい事、1日の使用時間に制限がある事、毎日のケアが必要な事、お手入れ消耗品もあるのでお金がかかる事かな。
暫く使ってみて様子を見ようと思います。


by yukamikamama | 2017-03-02 07:46 | Cross Stitch | Comments(2)
Commented by masako_texas at 2017-03-02 09:41
yukamikamamaさん
こんにちは。
何時も素敵で見て終わってしまうのですが…目のこと私の場合、参考まで。
私は基本コンタクトを利用しています。
ただ、単純な近視、乱視ではなく近視と雑性乱視です。
運転ができる程度の近視用のコンタクトをして、用途別に上から眼鏡をかけています。最も軽い負担のない眼鏡をかけて細かい作業をしています。もっと細かい作業の時は、コンタクトを外し、裸眼用の老眼鏡をかけています。
45を過ぎてから、老眼がつらくなりました。現在は面倒ではありますが、快適です。
楽しい針仕事のために、良い方法を見つけられるとよいですね。私は80過ぎまで針仕事を続けるのが目標です。
コンタクトは、数年前から始めました。慣れるのに数か月かかりましたが、今は快適になりました。
時間も目と相談ですが現在は12時間前後付けています。
良い方法が見つかるといいですね~。
Commented by yukamikamama at 2017-03-03 08:54
むーさん>
こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。
とても、参考になります。
やはり、一筋縄では行かないのですね。
その時々で、メガネも併用しての使い方が良いのでしょうね。
コンタクトレンズに慣れて応用ができるようになるまで、もう少し時間がかかりそうです。
街中を歩く時は、やはり、周りが見えた方が便利だなぁと思います。
私も、ずっと針仕事を続けていたいので、良い方法を見つけて、自分の目と上手く付き合いたいです(^ ^)


<< Blossom Time〜On...      お出掛け >>