2017年 04月 01日

Wildflowers 2〜Ribwort 3

3本目の花芽も伸びて完成しました。
plantainも、オオバコの英語表記ですが、ribwortと書かれていました。
ribwortはヨーロッパ原産のオオバコだそうです。
b0068643_16562737.jpg
Book:" Wildflowers 2” by Haandarbejdets Fremme
Design : Gerda Bengtsson
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : Danish Flower Thread(Old HF)




5個目は、かなり、地味な配色となりました。
b0068643_16572881.jpg
そう言えば、縦長カレンダー本にオオバコのモチーフが載っていたことを思い出して。
手に取るのは、何年振りかな〜。
b0068643_16582993.jpg
10年以上前に、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったused本。
ほぼ原寸大サイズだから、大きい‼︎
1992年の7月のページにオオバコが載っています。
使われているLinenは、UBのようなので、余計に渋く見えます。
b0068643_17032062.jpg
そう言えば、もう1冊縦長カレンダー本があった事を思い出して。
こちらも、久しぶりに取り出してみました。

1992年も1998年も、Gerdaさんデザインの野の花がモチーフですが、1992年の方は、花の色が白、黄色、グリーンばかりなのに比べ、1998年は、ブルー、パープル、ピンクとカラフルな色もあって華やかです。
b0068643_17071338.jpg
4月のページは、春らしい。
b0068643_17082482.jpg
縦長カレンダー本は、1992年と1998年に刊行されていますが、同じ年にいつものサイズのカレンダー本も刊行されています。
家にあったのは、1992年のIDA WINCKLERさんデザインのサンプラーがモチーフのカレンダー本。

1998年は、CONNIさんデザインの海がモチーフのカレンダー本ですが、私は持ってないです。
CONNIさんデザインのカレンダー本は、2009年の木の実と花をモチーフにした本は持っていて、幾つかステッチしています。
翌年の1999年のカレンダー本はUBリネンに野の花のデザインですが、かなり、リネンの色目が濃いです。
b0068643_17183826.jpg
久しぶりに、ページを開いて目の保養をしました。
今日のランチは、汐留で江戸前寿司。
右下に見えるのは浜離宮です。菜の花が咲いています。
b0068643_17221215.jpg
近所の公園でも、桜が咲き始めましたが、朝から真冬のような寒さ。
時折、雨粒が降って来て北風も強いので、散歩は短めにして帰って来ました。
b0068643_17240265.jpg


by yukamikamama | 2017-04-01 16:51 | Haandarbejdets Fremm | Comments(0)


<< サテンステッチ中      Wildflowers 2〜P... >>