Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 14日

企画「渾身の一作」 4

b0068643_15433549.jpg左端の植物は、すくすくと育ち、一番上の場所まで伸びました♪
今日は、珍しく朝から雨模様なので、画像が暗いです。

Kit: Eva Rosenstand
Thread: Eva Rosenstand
Design Size :45×70cm




b0068643_15434795.jpgもう少し、葉をステッチして、緑豊かになります。次は、動物へ行ってみようかな。。。(*^^*)

by yukamikamama | 2007-02-14 15:44 | Eva Rosenstand | Comments(8)
Commented by rumirin at 2007-02-14 16:48 x
すごーい!!存在感ありますね。
リネンもすごく細かく見えます・・・
画面に張り付いて見ちゃいました(^^♪
すごく綺麗にさせてますよね。私はまだまだです・・・
yukamikamamaさんを見習って綺麗なステッチを目指さなくては♪
私、この頃キルトはさっぱり進んでいないんですよね。
あ~あもっと時間が欲しい( ̄∇ ̄*)ゞ
Commented by hiyo at 2007-02-15 01:13 x
ここのデザインは私も好きです。これは本当に大きいですね。中央の木の形がとても繊細で美しいような気がします。
 さきほどからMost Noble Pursuitの糸の色分けを始めたのですが、はっきり言ってこれがこの色???本当に???の連続です。おまけに1色足りないので、メーカーさんにメールを打ちました。
写真の色と糸の色、名前から推測しようにもちょっと違う。結局色の本数ごとに分けておいて、その中から何とか振り分けましたが。yukamikamamaさんはどうでしたか?仕分け方はyukamikamamaさんの方法でナイスだったのですが(>_<)なんか心配。
Commented at 2007-02-15 01:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-15 11:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukamikamama at 2007-02-15 19:03
rumirinさん>
リネンの色が、ほぼオフホワイトに近いので、色糸がくっきりと浮き上がって見えます。最近は、1本取りステッチが多いので、このもっちり感は何とも新鮮に感じますよ~。(*^^*)
rumirinさんの花糸のお雛様、楽しみにしています♪
私も一緒です。最近は、ステッチばかりでキルト物は停滞中。。。(^o^;
時間が欲しいですね。2倍以上必要だわ。。。
Commented by yukamikamama at 2007-02-15 22:36
hiyo さん>
植物のデザインって、心安らぐものがありますよね。(*^^*)
サイズが大きいので、完成するまで時間が掛かりますが楽しむつもりです。
A Most~の糸が届いたのですね♪あの色分けは、なかなか大変でした。色ごとに分けて本数を数えて、カラーカードと照らし合わせる事、私もやりました。そういえば、最後まで1色解らないのがありました。とても似ている色があって、保留にしてあります。まだ、その色は出てこないわぁぁ~。(^o^;

「moreをクリック・・・」の設定ですが、記事を投稿する時のページを開くと、”内容”の枠の右上に”More”と書いてありますが、その左横の□をクリックしてチェックを入れると、”内容”枠の下にもう一つ枠が出てきます。その枠が、「moreをクリック・・・」すると開く内容です。
最近は、文字色を変えられたり、色々な機能が付きましたよね。使い切れてないわぁ~。(≧m≦)
Commented by yukamikamama at 2007-02-15 22:40
yumi さん>
こんばんは。すっかり、ご無沙汰しております。
連絡をいただきまして、ありがとうございます。
PCのトラブル、大変でしたね。キルティングの爆チクで手を傷めて以来、ちょっと・・・かなり・・・放置状態となって冬眠しております。願いが叶うように今年中にはキルティングを終わらせたいと思っています。
お忙しい中、お手数をお掛けしておりますが、これからも宜しくお願いいたします。m(__)m
Commented by hiyo at 2007-02-17 11:19 x
ありがとうございます。機能がたくさんありそうですが、余りよく分かっていません。写真と文章の配置?ももっと工夫しなければ、moro...分かりました。ありがとうございます(^^)/


<< 企画「渾身の一作」 5      "And a For... >>