2007年 08月 03日

縁あって。。。

b0068643_213585.jpg2週間前に送り出した → の荷物と入れ違いに、私の所に来た荷物。原産国から、はるばる海を越えてやって来ました。(*^^*)




b0068643_21363357.jpgお日様色の切手が貼られた封書。一緒に夏を運んで来てくれたようです。(*'∀'*)
Vielen Dank! Gisela!!!


b0068643_2291051.jpg

中に入っていたのは。。。左から
ドイツの刺繍メーカーの刺繍本 "Weihnachtsfreuden" by Acufactum / U. Menze 、
" Fadenspiel " by Fingerhut / Chr. Dahlbeck 。ドイツ花糸 V&H (Vaupel & Heilenbeck) の糸見本帳。
"Weihnachtsfreuden" は、クリスマスのインテリア&チャートが載っています。P.72 ある割には、ちょっと、チャート数は少なめ。クリスマスツリー、プレゼント のモチーフは、クリスマスシーズンを盛り上げてくれそうです。" Fadenspiel " は、Fingerhut の新刊です。野の花、ハート、王冠のモチーフが可愛らしいです♪

日本では売っているのを見かけない V&H糸。 Acufactm の刺繍本は、V&H糸指定のみです。フレメ花糸に変換してステッチしていますが、色変換表を手に何度も悩みました。フレメ花糸は102色、V&H糸 は228色あるので、フレメ花糸だけでは対応しきれず、変換に苦労していました。糸見本帳があると比較できるので便利です。


b0068643_22172250.jpg早速、以前、頭を悩ませた色の比較をしてみました。(゚ー゚*?)オヨ?!
 
グリーンの椅子に多く使った V&H糸3001番は、色変換表では HF100 でしたが、どうしても納得できず、HF224 を使いました。HF100の色味を少し入れた HF224 かな。。。HF224 を選んで良かったと納得できました。(^ー^* )


b0068643_22244631.jpg
リースで使った V&H糸3952番のグリーン。最後まで悩んで、HF99 を使いました。こちらは、HF224 に近かったかな・・・と反省。(^o^;


b0068643_2227793.jpgリースの上で苺を追いかけていたV&H糸1002番 のピンク色の鳥さん。変換表指定のHF2 は、色味が強すぎるような気がして、HF12 を選びました。この2色の中間かな。。。
全体の色のバランスがあるので、調和が取れて納得できる色変換が理想的だと思います。(^u^)

by yukamikamama | 2007-08-03 22:46 | Cross Stitch | Comments(20)
Commented by hiyo at 2007-08-03 23:07 x
この本とってもすてきな表紙ですよね。
中が気になります。よかったらナビしてくださいね。^^
 この前、とりのpinkeepを作ったときに私も思いました。
何せフレメの倍以上の色があるんですもの。
 微妙な色遣いが気になりますよね。でも、yukamikamamaさんの緑のイスの配色はとてもすてきでした。 あれをみて「私も♪」って思いましたから・・・。 変換表、いいですね。やっぱり購入しようかな?
でも、こちらの花糸って高いのかしら??
Commented by mitarumama at 2007-08-04 00:30
糸の見本帳って綺麗ですね~。
昔、母がDMCのを持っていたのですが、ぴちっと張られた糸が綺麗で、なでまくってました。母に「やめて~」って言われましたっけ(^^)
V&H糸は優しい色ですね♪糸の縒りも繊細に感じます。
本も素敵っぽ~い(#^^#)外国のものになかなか手が出せずにいますが、yukamikamamaさんの上手なお買い物を拝見してると、「いつか私も」って思います。お勉強になりますよ~(^0^)
Commented by gemuetlichkeit at 2007-08-04 06:06
こんばんは。ドイツ在住なのに、↑こちらの糸のことまったく知りませんでした。こちらで、刺繍の情報をたくさんいただけて嬉しいです。^^
Commented by mieux at 2007-08-04 10:20 x
2冊とも持ってますよー
"Weihnachtsfreuden"、表紙がクリスマスっぽくないですよね(笑)
作品はかわいいんだけど。。。

VHの変換表は持ってるけれど、フレメに比べて糸が多すぎて対照にならないですよね。。。
実は何枚か変換表持ってますが、変換表によっても対照糸が違うようで。糸数が違いすぎるんでしょうがないんでしょうね。
見本帳があればすぐ比較できて便利ですよね。

VH糸も作品にあわせて買ってるのですがいまだ形にできてません。反省です。。。
Commented by teruyo at 2007-08-04 11:08 x
はじめまして〜おじゃまします♪
V&H糸ですが、先日偶然出会いました。
二子玉川のリネンバードさんに全色ではないと思いますが、
扱っておられましたよ。
http://www.linenbird.com/catalog/top.php

参考までに♪
Commented by ミモザ at 2007-08-05 05:14 x
素敵~♪見本帳ってお宝ですね~^^
yukamikamamaさんのお写真はとても綺麗で、
花糸のよさがすごく伝わってきます。
来年まで我慢と思ってるんだけど、だ、大丈夫かしら(^^;)
ドイツも素敵なデザイン多いんですね!
ドイツによく行くお友達に行くなら一緒にって誘われて
お小遣いたんまり持って行かないと辛そうだし~で断ってたんだけど、
俄然行きたくなりました。貯金貯金っと(笑)
Commented by at 2007-08-05 19:25 x
こんにちわ!

色見本。
緑系の部分は爽やか~ですね。

このドイツのメーカー、yukamikamamaさんが刺されてて興味深深です。
ウサギとかかえるのデザインも、可愛いですよね。
Commented by sakko at 2007-08-06 10:24 x
こんにちは♪
私もyukamikamamaさんのリースに惹かれて本購入しました。
でも?やっぱりドイツの花糸って手に入らないんですね。
変換表もあまり使えないみたいで…
yukamikamamaさんのように自分で変換出来たらなと思います。
Commented by kiyo. at 2007-08-06 19:59 x
指定糸を手持ちのものに変えるのは本当に大変ですよね。
刺し直しを繰り返して布が柔らか~くなってしまったりします(T×T)
刺繍糸のメーカーがこんなに沢山あるなんて
ステッチを始めた数年前は考えもしませんでした。
こうして自分の知らないメーカーさんをご紹介いただくと
改めて奥深いんだわ~って思います。
購入された本からのステッチの登場も楽しみです♪
Commented by たん at 2007-08-06 20:02 x
V&Hの花糸 使ったことありません。
花糸への変換も yukamikamamaさんの記事を拝見して
難しそう。。。。と思っておりました。
簡単に手にできると嬉しいのなぁ~と思います。
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 21:58
hiyoさん>
表紙から誘われるような本ですよね。(*^^*)
Acufactum は、どの本もチャート主体というより、インテリアへの活用提案といtった要素が高いように感じます。チャートが沢山載っていると思って買うと、ちょっと、がっかりするかも。でも、センスの良さは、洗練されていて勉強になります。
色数が同等程度でないと、納得の色変換は難しいですよね~。
あとは、好みの問題かな。。。私の椅子のステッチ、良かったですか?それは、嬉しいです。
V&H糸が、もう少しお値段お安ければ購入も考えますが。。。現地価格は、HFより若干安い位。日本語が通じるお店で購入すると約倍のお値段です。HF指定のチャート本を多く持っているので、HF糸を使いたいです。(〃 ̄ω ̄〃ゞ
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:05
mitarumamaさん>
グラデーション順に綺麗に並んでいる見本帳って、綺麗ですよね♪
DMCの糸見本帳は、色数が500を超えていますよね。ずらりと並んだ眺めは綺麗でしょうね。撫でたくなる気持ち、分かりますよ。(*^^*)
艶消しの花糸は、素朴で味わい深い魅力がありますよね。お好きですか?
ドイツのステッチ本は、とてもお洒落で、刺繍愛好家に親しまれている様子が伝わってきますよ。実生活の中に上手に取り入れるセンスは、見習いたいと思います♪
可愛い世界がお好きなmitarumamaさんですから、きっと、お好きなデザインが沢山あると思いますよ~。( ̄∀ ̄*)キラーン
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:09
gemuetlichkeitさん>
こんにちは♪
ドイツのステッチ事情は、詳しく分からないのですが、個性的なデザイナーさんがいて、種類沢山の国産リネンバンドも販売されていて、羨ましいかぎりです。
こちらこそ~、日本にはない情報を教えていただけたら嬉しいです♪
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:17
mieux さん>
おぉぉ~!さすが、mieux さん!!! 手芸&刺繍本と言ったら、mieux さんですものね。Acufactumのシリーズ本は種類が多くて、選ぶのに頭を悩ませました。表紙だけ見ていると、どれも欲しくなってしまいます。(^o^;キケンー
そうそう、仰る通り!私は、2枚の変換表を持っていますが、それぞれ、微妙に違うんですよ。これも、色数が違い過ぎるので仕方ないのでしょうね。
後は、作り手の好みで決めるしかないかな。。。
光の加減などでも色目の見え方は変わるので、いくら、本とにらめっこしても限界があるように感じます。(≧ω≦)
mieuxさんは、V&H糸がお手元にあるんですね~。ステッチされたら、是非是非、画像公開してくださいね~♪
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:22
teruyo さん>
はじめまして♪ いらしてくださって、嬉しいです。(*^^*)ノ
V&H糸の情報を教えてくださって、ありがとうございます。
早速、HP見てきました。28色販売されているようですね。お店の方が厳選された色数なのでしょうか?1色買ったら、きっと、次々と同じメーカーで揃えたくなりそうなので・・・しばらくは、手を出さずにいるつもりです。(^o^;
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:30
ミモザ さん>
画像、綺麗に見えますか?褒めてくださって、ありがとうございます♪
色鉛筆の蓋を開けただけでもワクワクするのに、これだけの色数が並んでいると、ちょっと、興奮しますよ。見ているだけでも幸せ~。(≧ω≦)
ドイツのメーカーは、自然と調和した素朴なデザインが素敵ですよ~。
ドイツへご旅行の計画ですか?観光地だけでなく、手芸屋さんへ行く楽しみも良いですね。言語が通じなくても、チャートは万国共通だし。良いなぁ~。(^ー^* )
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:35
樹さん>
こんにちは♪
色見本帳は、いつ見ても良い眺めです。(*^^*)
緑系、綺麗ですよね~~。
それにしても、HFはV&Hの色数半分以下で、様々なデザインを表現していますよね。改めて、Fremme のすごさ を感じました。 (*'∀'*)
ウサギとカエルのデザインといえば、Fingerhut ですね。可愛いですよね~。お好きですか?(@^^@)
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:42
sakko さん>
こんにちは♪
あのリースが載っているAcufactum の本、お買い物されたんですね。お奨めして良かった~。ドイツでも大人気だったんですよね。(*^^*)
sakkoさんは、HFを全色お持ちでしたよね。同じ風合いの糸が手元にあれば、好みの組み合わせでステッチというのも自由度があって良いと思いますよ。沢山の作品を作られているsakkoさんですから、自分で色変換も難なくできる事でしょう♪
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:48
kiyoさん>
糸束の状態で配色を納得していても、実際にステッチしてみると、違う雰囲気になったり。。。色変換は、大変ですよね。でも、場数を踏めば、少しは慣れるかなぁ~。
kiyoさんが仰る通り、刺繍糸の種類はとても沢山ありますよね。メーカーによって、独自の味わいがあったり。色の名前が果物やスパイス、お花の名前だったり。。。とても魅力的!(≧ω≦)
まだまだ、自分の知らない世界が沢山あって、奥が深いと感じます。
今回、届いた本もコレクションにしないで、どんどん、使いたいと思っています♪
Commented by yukamikamama at 2007-08-06 22:52
たんさん>
たんさんも!V&H糸は、未体験ですか?
糸の入手が手軽に出来て、色変換もスムーズにできると、色々なメーカーの糸が使えて良いですよね。色数が違い過ぎると、ちょっと、難しいかな。。。
でも、せっかく、手に入れた本なので、HF糸でチャレンジしてみるつもりです。


<< 久し振りの寄り目♪      「企画 モチーフのキルトを作ろ... >>