Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 06日

北欧旅行13〜北方民族博物館 5

引き出し部屋の続きです。
ホワイトワークについては詳しくないので、上手く説明できません。(^_^;)
展示の解説パネルは英語表記無しでしたし。
北欧らしいモチーフ。
b0068643_08071025.jpg






優雅なラインのお花達。
b0068643_08401578.jpg
1700年代の作品。
b0068643_08414842.jpg
切り絵みたい。。
b0068643_08590917.jpg
とても繊細です。
b0068643_09003095.jpg
レースの襟。
b0068643_07480484.jpg
襟元も綺麗に飾った当時の人達の優雅さが伝わってきます。
b0068643_07483812.jpg
Brackwork のような。
b0068643_07491403.jpg
ブルー1色刺しも良いな。
手描き風なモチーフが可愛い。
b0068643_07493626.jpg
綿、絹、ウールなど、素材もデザインも種類豊かな靴下。
オシャレですね(^^)
b0068643_07502760.jpg



by yukamikamama | 2016-06-06 08:08 | Travel | Comments(2)
Commented by masako_texas at 2016-06-06 08:17
yukamikamamaさん
こんにちは。
素敵ですね~
こういう歴史の重ねがあの街並みなのかと思いつつ眺めています。
Commented by yukamikamama at 2016-06-07 08:25
むーさん、仰る通り。(^^)
私も、そのように感じています。
美意識が高く、文化的な生活をしてきた人が住む街なのでしょうね。
非日常の時間が流れているような感覚になったのは、旅行中というだけでは無かったと思います。
帰国して見た、見慣れた日本が汚く見えました。
ギラギラしたネオン広告や不揃いで雑然とした建物が特に、ガッカリでした(^_^;)


<< ”ARETS KORSSTIN...      ”On Christmas D... >>