Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 09日

備前展と東京散歩

連休最終日は北の丸公園にある東京近代美術館の工芸館で開催していた備前展へ行ってきました。この日は最終日でした。
b0068643_08045207.jpeg
九段下駅で下車するのは、次女の卒業式以来。
あの日は、開き始めた桜の花が綺麗でした。
すでに、新緑の季節となり、人が疎らな駅周辺。
いつも、武道館ライブや卒業式などイベントの時に来るので大混雑のイメージですが、静かな北の丸公園でした。
b0068643_08085121.jpeg




東京のど真ん中とは思えない静かな時間が流れています。
芝生にレジャーシートを広げて寝転んでいる人がいたり、ヨガ中の人達も見かけました。
b0068643_08101825.jpeg
池では、菖蒲?アヤメが咲いていました。
b0068643_08210052.jpeg
東京近代美術館 工芸館は、1910年に近衛師団司令部庁舎として建てられ、展示施設として改装され1977年に開館しました。
外壁の赤煉瓦、左右対称のデザイン、階段の湾曲した木製の手摺など、レトロな雰囲気の建物です。
b0068643_08251339.jpeg
桃山時代に作られた古備前から、現代の備前焼までの作品が展示されていました。
備前焼は実家の両親が好きで、お皿、ぐい呑み、徳利など馴染みのある焼物です。
b0068643_08325711.jpeg
帰りは、隣にある皇居東御苑の中を通り東京駅までお散歩しました。
江戸城があった場所です。
b0068643_12475862.jpeg
バラ園や芝生もあり広いです。
皇居の周りでは、マラソンランナーの人が走っていました。
b0068643_12500673.jpeg
大手門から出て、さらに歩いて東京駅に着きました。
駅前広場は観光客らしき人達で賑わっていました。
b0068643_12524043.jpeg
ランチはTOKIAにあるメキシコ料理屋さんで。
b0068643_12540024.jpeg



by yukamikamama | 2019-05-09 20:26 | Others | Comments(0)


<< 「イタリア伝統の立体刺繍カサル...      シャルル=フランソワ・ドービニー展 >>