Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 06日

沖縄旅行で感じた事

楽しかった3泊4日の旅でした。
美しい青い海、美味しい食べ物に喜びながら、何かスッキリしない気分でした。
それは、那覇空港に到着した時に見て感じ始めた違和感が発端でした。
b0068643_08002271.jpeg




朝、着陸して、直ぐに見えた軍用機や戦闘機らしい飛行機の数々と格納庫。
置いてあるだけでなく、その周りで作業中の人がいたり、もうすぐ飛び立つ⁈ような飛行機もあり、異様な雰囲気を感じました。
私が知っている国内の空港では、見た事がない光景でした。

空港からの移動中、上空からヘリコプターのような音が頻繁に聞こえて来ました。
沖縄を飛び立つ前に見えた、民間機ではない飛行機。
b0068643_19073990.jpeg
宿泊予定の恩納村へ移動していた時、米軍住宅が見えました。長く続く金網の向こうには、広くて手入れされた芝生とゆったり建つ住宅地。
所狭しと建物が立ち並ぶ金網のこちら側とは、大きな差を感じました。
子供の頃、通っていたピアノの先生の家の近く、本牧で見た米軍住宅地を思い出しました。

普段、感じる機会がない戦争の残り火のような気配を感じた沖縄旅行でした。
飛行機から見えた街の灯り。
b0068643_19235430.jpeg
武力で威嚇し合ったり、人の命を奪い合うような事が起こらない世の中になって欲しいと思いました。
もうすぐ、着陸です。東京の街が見えてホッとしました。
b0068643_19265466.jpeg


by yukamikamama | 2019-06-06 07:30 | Travel | Comments(2)
Commented by miistitch at 2019-06-14 23:24
こんばんは
沖縄に来て、基地の存在を語る方は少なくて、yukamikamamaさんが感じてくれてupされたことは嬉しいです。
コンピューターで爆撃する時代に、戦争の道具にされて訓練を振り返す海兵隊の米兵も哀れです。
復帰後日本各地の米軍基地反対運動を受けて、基地を沖縄に移動したことを本土の同級生も知りませんでした。
中部では軍用機やオスプレイが頻繁に飛び交い 演習もやりたい放題です。本土では一機も認められないのにこちらでは20機余何の了解もなしで駐留です。
住民無視の政府にうんざりです。
声を出すと憤まんやるかたなし、自分の人相が怖くなります^^
Commented by yukamikamama at 2019-06-19 18:55
ミィさん>
こんにちは。(^.^)
コメントありがとうございます。
あの時に感じた事は書き留めておかなければと思いました。民間機が離発着する空港に数多くの軍用機が設置され、運用されていることに、とても驚きました。事が起きたら、空港にミサイルが飛来して民間人も被害に遭うのでは⁈と想像して、生々しい気分になりました。米軍基地や米軍住宅地の周辺も異様な雰囲気でした。
沖縄在住の人達が抗議し声を挙げている姿は、TVやインターネットでしか目にする機会がありませんが、あの様子を見て、今まで以上に納得しました。
政治の中枢にいる人達は当事者意識が希薄なのかも。
遠く離れた場所に住んでいる私達も、他人事とせず思いを寄せていきたいと思います。


<< Hydrangea 18      沖縄旅行最終日 2 >>