Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 07日

福袋

10年ぶり?たぶん・・・福袋を買いました。
b0068643_213111100.jpg
いつもお世話になっている、ネットの刺繍ショップの福袋です。

開けてビックリ!
私の好みの物ばかり~。
o(*^▽^*)o




大好きな テア・グーベルヌールさんのお花のキット。
いつか1点は刺したい~とずっと憧れている、ミラビリアの図案。
雑誌、フレメのカード、刺繍糸、リネンが2枚も・・・・。
ホクホクです。

福袋って、開けてガックリ・・・が多い中、嬉しい中身でした。
買って良かったです。(* ̄ー ̄*)

# by yukamikamama | 2005-01-07 21:35 | Cross Stitch | Comments(2)
2005年 01月 07日

キルティングデザイン

b0068643_1353316.jpg

ダーラムキルトのメイン部分の直線キルティングが終わりました。\(@^^@)/

冬のキルティングは、ひざの上にキルトを乗せて作業するので、暖かくて快適です。








b0068643_135429.jpg
正方形ブロックに、どんなデザインをキルティングするか、ずっと悩んでいました。 

鷲沢玲子さんと服部まゆみさんの共著「シンプルキルト」を参考にして、デザインを決めました。
シンプルでかわいいデザインです。o(*^▽^*)o


こうの早苗さんの本を参考に、キルトを作り始めましたが、こうの早苗さんのキルティングデザインとは、別の物にしたいと思っていました。
楕円形の周りにハート形が12個もあるので、私には苦痛になりそうでした。
弱気な私・・・・。(≧m≦)

お菓子の空き箱を利用して、キルティングデザインのテンプレートを作りました。
正方形ブロックの布面に書き写して、キルティングを始めます。

# by yukamikamama | 2005-01-07 14:03 | Patchwork&Quilt | Comments(0)
2005年 01月 05日

刺し始め

b0068643_22291414.jpg
準備が整ったので、フレメの刺繍キットを刺し始めました。
アンデルセンの童話が10話、
図案になっています。

出来上がりサイズは、約30×40cm(刺繍面)です。
(L.N.30-2336,02)

中心の図案、Andersen Museum の赤い屋根から刺しはじめました。
素朴な赤い色の糸は、フレメ花糸の96番です。


b0068643_22293939.jpg
途中、1色の面刺しが辛くなったので、屋根の上のグリーンを刺しました。
ホッと一息・・・。(* ̄ー ̄)

# by yukamikamama | 2005-01-05 22:43 | Haandarbejdets Fremm | Comments(4)
2005年 01月 04日

クロスステッチ ノスタルジア

b0068643_22185124.jpg
娘達が、お年玉で本を買いたいというので、近所の本屋さんに行ったら、お宝を見つけちゃいました。
雄鶏社から出版されたばかりの、ハードブックです。

DMCミュージアムコレクションを掲載した本が、2冊刊行されることは知っていましたが、1冊だけ本棚にありました。
手に取ったまま放せませんでした。(≧m≦)

多様なヨーロッパの民族衣装、生き生きとした子供達の図案、「白雪姫」や「アリとコオロギ」の童話の図案がとても気に入りました。
刺繍糸の色合いが、落ち着いていて好きです。(@^^@)

何故か、白い足袋の履き口にゾウとウマの刺繍を施した写真が載っています。
この足袋、履いた人がいるのかしら?・・・・(^o^;

# by yukamikamama | 2005-01-04 22:20 | Cross Stitch | Comments(0)
2005年 01月 02日

レッドワーク2

b0068643_22324535.jpg
実家に帰省中、TVを見ながらチクチクしました。
予想以上に進み、16枚目の途中で刺繍糸が足りなくなってしまいました。(≧m≦)





b0068643_22333259.jpg
こんなに、進むのだったら、もっと刺繍糸を持って行けば良かったです。
ん~残念!(T▽T)






b0068643_22334583.jpg

# by yukamikamama | 2005-01-02 22:37 | Redwork | Comments(0)
2005年 01月 02日

First Cross Stitch

b0068643_2239861.jpg
年末、実家に帰省したら、中学校の授業で作ったクロススッテッチの初めての作品を見つけました。
さりげなく居間のテーブルの上に置かれていて、びっくり~。
***ヾ(≧∇≦)ノ”



何年も見ていなかったので(中学校以来か・・・恐ろしいー)、捨てられていると思い込んでいました。
ん~、とてもレトロな雰囲気です。

「たまたま、出て来たのよ~」と、物持ちの良い母が言っていましたが、今まで出てこなかったのが、不思議です。
記念にパチリと、画像に収めました。
せっかく、使ってくれているので、そのまま実家に置いてきました。
)))))┌(* ̄ー ̄)┐

# by yukamikamama | 2005-01-02 22:24 | Cross Stitch | Comments(2)
2004年 12月 31日

レッドワーク

クリスマスの片付けをした後、急に思い出して、レッドワークを始めました。b0068643_1363583.jpg
作り始めたのは、2003年の1月から。
のんびり~時々、着手・・・の進行速度で、今年は、春に図案を5枚程布に書き写し、2枚完成させたところで止まっていました。(^o^; 


b0068643_1524339.jpg
洋書「RED&WHITE( American Redwork Quilts and Patterns)」とキルト作家 斉藤瑶子さんの本を参考に製作しています。


b0068643_1382187.jpg
丁度、春に、キルトウィークの応募作品を作り始めたので、そのまま、奥にしまっていました。
全部で32枚刺繍をして、レッドワークキルトを作る予定なのですが、まだ、半分も刺繍が終わっていません。(≧m≦)


b0068643_1383623.jpg
現在、14枚目を刺繍中です。
年末年始は忙しいので、TVを見ている時間にチクチクしています。 o(*^▽^*)o

# by yukamikamama | 2004-12-31 01:56 | Redwork | Comments(0)
2004年 12月 31日

図案の準備

b0068643_12237.jpg
来年早々に、刺し始める予定の刺繍図案の準備を始めました。
フレメのキットで、アンデルセンの書いた童話の場面が図案になっています。
中央にある赤い屋根の建物は、デンマークにある Andersen Museum です。


刺し進めながら、図案に着色する人もいるようですが、私は、先に色づけしておくのが好きです。
昨日は、出掛ける用事があったので、コピーした図案を出先に持って行き、空き時間に色鉛筆で着色しました。
来年が楽しみです。 (@^^@)

# by yukamikamama | 2004-12-31 01:23 | Haandarbejdets Fremm | Comments(2)
2004年 12月 29日

ユキ・パリスさんの新刊本

b0068643_22293485.jpg
12/16発売の、ユキ・パリスさんの新刊本「イニシャル&モノグラムの刺繍(文化出版局)」を購入しました。
ユキ・パリスさんのコレクションの中から、ヨーロッパの古い手仕事の作品が、美しい写真と分かりやすい解説つきで載っています。


文字のデザインがテーマです。
アンティークサンプラーが沢山載っていて、サンプラー好きには、たまりません。
ページをめくる度に、心臓がドキドキします。(*^^*)
作品への仕立て方や図案が載っているので、制作意欲をかきたてられます。

ドイツの伝承工芸の本「シュバルムの白糸刺繍(雄鶏社)」も購入しました。
工芸品を生んだシュバルムシュタットの紹介から、作品の数々、初心者にも分かりやすく紹介された作り方が掲載されています。

2冊とも、宝物になりました。
しばらく、うっとり~夢見心地で過ごしそうです。(* ̄ー ̄*)

# by yukamikamama | 2004-12-29 22:32 | Cross Stitch | Comments(2)
2004年 12月 27日

座布団カバー

終業式の日、娘達の為に作った座布団カバーが、小学校から帰ってきました。
(今春、完成後の画像です。上:長女用  下:次女用)b0068643_22242892.jpg
覚悟はしていたものの、ものすごいアンティークな風貌に変身していました。(>_<)
どんなお尻が乗っていたのか・・・・。
(≧m≦)

やさしく押し洗いで、洗濯をしました。 





b0068643_22264959.jpg

お尻に敷かれると分かっていても、手間隙と愛情を掛けて作った物なので、それなりに愛着があります。
(* ̄ー ̄)
薄汚れたけれど、3学期も使ってもらうつもりです。

# by yukamikamama | 2004-12-27 22:29 | Patchwork&Quilt | Comments(2)