Needlework Note

yukamikama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 11月 22日

ダブルウエディングリング

ずっとずっと、憧れていたパターンでした。
結婚のお祝いや自分の嫁入り道具として、1920~30年代にアメリカでよく作られたパターンだそうです。
b0068643_031341.jpg


今年の春から、布選び、ピーシングを始めました。
10月にトップが完成して、やっとキルティングにたどりつけました。
私にしては、大きいサイズです。90cm×110cmになる予定。

b0068643_0333329.jpg
作りかけの物を、いくつか抱えているので、ボチボチ、キルトしてます。
来年の春までには、完成させたいなぁ。

# by yukamikamama | 2004-11-22 00:35 | Patchwork&Quilt | Comments(0)
2004年 11月 20日

パッチワークキルトとの出会い


b0068643_1265574.jpg

4年前、「世界の手芸紀行」というTVのドキュメンタリー番組でアメリカン・キルトを初めて見ました。
ニューヨーク在住のキルト作家の話に、とても感動しました。
その方は、病気で亡くなってしまったのですが、病気の身で、2人の娘さんのために、子供達の着られなくなった洋服の布を使ってキルトを作ったそうです。

一針一針、娘さんへの想いを託しながら、作ったのだと思いました。
世の中に、こんな素敵な手芸があるのね・・・。ジ~ン・・。
それ以来、パッチワークキルトは、私にとって特別な世界になりました。

お友達の紹介で、お教室に通うことになり、私のファーストキルトが完成しました。
先生のキットで、電話のほこり除けに使っています。

左の本は、小林 恵さん著作「アメリカン・キルト」という本です。
図書館でたまたま借りたのですが、内容の濃い素晴らしい本です。
しかも、TVで見たキルト作家の話が載っていました。
あの番組、小林さんが、企画担当だったんですって。

# by yukamikamama | 2004-11-20 01:35 | Patchwork&Quilt | Comments(2)